リスタ・カウンセリング・ルーム/ご案内

日本国内はもとより世界各国にいる日本人の方々で、心の悩み、神経症、心身症、鬱病、発達上の悩み、不登校、夫婦・家族・対人関係の問題、近隣や職場での問題、性の悩み、子育ての悩み、ストレスのコントロールの方法など、さまざまな問題を抱え、誰にも相談できないで困っている人や相談したが解決できないでいる人、近くに相談できる人がいない人々が気軽に心理相談を受けられるように、当ルームでは、メールを使用しての心理相談をスタートいたしました。
心理相談方法は…?
基本的には、E-メール心理相談では、往復までといたします。
なお、送信された相談は、5日以内にお返事をお送りいたします。
※お送りいただいたメール内容をじっくりと考えてから、お返事をいたしたいと考えております。
初めてお申し込みされる方へ…
1. 下記の「お申し込み先」メールアドレスに記載項目をご記入の上、送信して下さい。
2. この時点では、仮予約です。
3. 初回相談費用を指定振り込み先にご入金下さい。
入金の確認が取れた時点で、正式申し込みとなります。
4. 2回目以降のメール心理相談も、入金確認後にお返事のメールをお送りいたします。
ご注意
お送りいただいた、ご相談内容は、カウンセラーがその時点から考え始めます。よって、ご入金いただいた相談費用は、返金いたしかねますので、ご了承ください。
担当カウンセラー 千田恵吾

お申し込み先/
記載項目
 お申し込みアドレス
 senda@y-sinrisoudan.ne.jp


 記載項目
 @氏名(ふりがな)
 A年齢(生年月日)/性別
 B住所
 Cメールアドレス
 D家族構成(記入例:父親(53歳)横浜大学卒・心理カウンセラー)
 E解決したい悩み・問題(あるだけ記述)
 F過去に大きな病気をした経験(ある方は、病名を記述してください)
 G精神科、心療内科、心理教育相談施設への通院歴
   (ある方は、理由を記述してください)
 H精神科、心療内科に通院している方は、もらっている薬の名前を記述
  してください。

E-メール心理相談(メール・カウンセリング)の限界とご注意
◆相談内容を送っていただいてから、返信が届くまでには、ご入金日より数日かかります。
◆E-メール心理相談では、テキスト形式を用いるため、対面カウンセリングよりも非言語の手がかり
 が欠けることにより誤解が生じうる可能性があります。
◆身体的な病気のお悩みをかかえている方は、まずは専門の医師に診ていただくことをおすすめしま
 す。
◆緊急の問題に対しては、相談確認までの時間や地理的な理由により、カウンセラーが対応できない
 可能性があります。
◆自殺願望を抱えていらっしゃる方は、E-メール心理相談ではなく、緊急時に対応が可能な機関へ
 ご連絡なさることをおすすめいたします。
◆E-メール心理相談は、心理相談の一つの方法であり、すべての人にとっての最善の方法であるとは
 いえません。
 
他にも対面カウンセリング、医療機関へ相談する、薬の治療を受けるなどと様々な方法がございます。

相談費用(税込)
1往復につき5,000円
*2〜3回の相談費用をまとめてお支払いいただくことも可能です。
お振込み金額を確認後、メールにてカウンセラーが確認いたしました金額をご報告させていただき
ます。


お支払方法/お振り込み先
カウンセリング費用のお支払い方法。(前払い制)
下記の方法によりお支払いいただけます。

下記の指定金融機関へお振込みいただきます。
その際のお振り込み手数料は、受講者負担とさせていただきます。


指定金融機関
1,銀行振込
  銀行名:ゆうちょ銀行
  口座名:株式会社 リスタ
  記号:10290
  口座番号:17709591

2,銀行振込
  銀行名:みずほ銀行・新横浜支店・普通預金
  口座名:株式会社 リスタ
  口座番号:1578426


3,銀行振込
  銀行名:横浜信用金庫・六角橋支店・普通預金
  口座名:株式会社 リスタ
  口座番号:318997



カウンセリング・ルーム・トップ
ルーム案内ルーム案内 カウンセラー紹介 認知療法(認知行動療法)
カウンセラー紹介心療鍼灸 メール認知療法 夫婦・家族療法
E−心理相談スカイプ・カウンセリング 心理相談質問コーナー EAP:法人契約
E−メール心理相談セックス・カウンセリング 抑うつ状態調査 リンク
お問い合わせお問い合わせ 本のご紹介 iモード対応   EZ対応

(C) 2000 - 2014 リスタ
info@y-sinrisoudan.ne.jp