はじめに

妊活や不妊治療の生活スタイルと夫婦の温度差

妊活をはじめようとしている夫婦やはじめている夫婦、
不妊治療をはじめようとしている夫婦やはじめている夫婦が、
妊活や不妊治療が始まると、当たり前ですが『子作り、妊娠』が中心に考えるスタイルになってしまう方が多くおられます。
夫婦が同レベルで同じ考えになるのであれば問題はないが、どうしても女性と男性で温度差ができたりしてしまいます。
そうなるとセックスをすることを義務的に捉えてしまってしなくなってしまったり、今日(排卵日)といわれたりすることでセックスがプレッシャーになったり、セックスが楽しめなくなったり、二人の関係性に問題が生じたりしてしまいます。

例えば、このような相談で来られる夫婦がおられます。

妊活や不妊治療のタイミング法を行い始めたが、夫との温度差を感じて喧嘩になることが多くなっている
妊活や不妊治療のタイミング法を行っていて、温度差からなのですが妻が排卵日を気にしすぎるあまり夫がセックスをしたいという気持ちが失せてきている。
結婚後セックス回数が少なくなってきているうえに、排卵日の日にやろうとしても夫が寝てしまってできなかったりして喧嘩になる。
そもそもセックスレスになっているのに、子供を作っても大丈夫なのかという不安がある。
妻が夫は協力的でないと怒り、夫はより協力的でなくなってしまったりすると妻の怒りがより強くなるというマイナスのループから抜けられなくなっている夫婦。

それ以外にも、妊活や不妊治療を始めたのはいいが、取り組み方に温度差があったり夫婦仲が良くなくなる、妻とのセックスが楽しくなくなってきてしまっている、セックスをすること自体が嫌になってきているなどなど。
このような相談はセックスカウンセリングを受けられる方で毎年何組かはおられます。
ただ、それほど多くはないです。
しかし、実はこの問題で困られている夫婦は多くおられるのであろうと以下からも想像はしております。

『不妊症・妊活に対する鍼治療』より

この問題の相談の多くは、以下の『不妊症に対する鍼治療』や『妊活のための鍼治療』を受けに来られた方に、問診時に性生活の状況などに問題がある夫婦にはレクチャーを勧めています。
『不妊症に対する鍼治療』や『妊活のための鍼治療』を受けに来られいてる約半数の夫婦に、問題の深刻度を別にするとみられます。また、このうちの約80%の夫婦はレクチャーを希望されています。

レクチャーで解決しない場合は、認知行動療法や夫婦療法(セックスセラピー・セックスカウンセリングを含む)を行います。

不妊治療を受けておられる方への効果的なサポートは、『鍼治療(自律神経を安定させるエビデンスがある)』『認知行動療法(不妊症に対してのエビデンスがある)』『セックスセラピー・セックスカウンセリング(不妊治療中の肯定的セックスライフの維持)』で、それぞれの効果としては『身体の状態(自律神経バランス)をよくして、日常ストレスをためないような認知スタイルを作り、楽しい夫婦関係とセックスライフを維持していくことになります』

数年前から現在も続けていますが、千田は公認心理師であると同時に鍼灸師でもあるので『不妊症に対する鍼治療』という、妊娠するための身体づくりとして自律神経のバランスを整えたり、脳血流の改善を目的に鍼治療を行っております。
その鍼治療を受けに来られた方に、性生活状況などをお伺いし問題があるなと思われた夫婦には別に『男性性・女性性』からくる女性と男性の違いなどなど、不妊治療をしていると陥りやすい夫婦間の問題やセックスのとらえ方による性差の問題についてレクチャーをしています。
『不妊症に対する鍼治療』や『妊活のための鍼治療』は卒業された方やクリニックの看護師の口コミ
で来られる方がほとんどです。

『不妊症に対する鍼治療』と『妊活』のための鍼治療をご希望の方も受け付けております。
リスタ・コンディショニング・ルームのページは、スマホ対応になっていないために見づらいと思いますがご勘弁ください。
現在、スマホ対応のホームページに変更中でございます。

リスタ・コンディショニング・ルーム
不妊症のはり治療の説明ページ

『妊活・不妊治療をはじめる夫婦のレクチャー』

妊活や不妊治療が始まると一定数の数で関係性に問題が生じる夫婦がおられます。
そこで、
男性性と女性性の違いをお互いに理解する
関係性が悪くならないために知って予防
セックスが嫌にならないための予防行動
セックスレスの予防(知識を得る)
妊娠しなかったときに感情を理解し支えてあげるということを知る
その他にも関係性が悪くならないための予防としてのレクチャー

レクチャー方法

お二人でご参加いただくことが条件とさせていただいております。

どちらかを選択してください。
申込時に件名を『妊活・不妊治療をはじめる夫婦のレクチャー』と書き添えてください。 

1、来室でのレクチャー

2、オンライン(ZOOMを使用)でのレクチャー

お申し込み方法

来室でのレクチャーをご希望の場合

件名を書いてください:妊活・不妊治療をはじめる夫婦のレクチャー希望

①氏名(ふりがな) お二人分
②年齢(生年月日)/性別 お二人分
③メールアドレス
④希望レクチャー日時:第3希望までお送りください


オンライン希望の場合

件名を書いてください:オンライン妊活・不妊治療をはじめる夫婦のレクチャー希望

①氏名(ふりがな) お二人分
②年齢(生年月日)/性別 お二人分
③郵便番号と住所(県や市のみではなく、詳しい住所を記入)
④メールアドレス
⑤解決したい悩み・不安に思っていること等、問題がある場合はお書きください
⑥希望レクチャー日時:第3希望までお送りください
⑦費用のお支払方法:『お振込み』または『カード決済』
⑧オンラインの方法:現在『ZOOM』のみで行っております


 

時間と費用

プログラムは、50分間のレクチャー1回で終了するよう組んでいます。
希望がある場合のみ、90分間も行います。


50分:8,250円

希望の場合、90分:14,700円

回 数:1回
なお、現在すでに関係性に問題が生じている場合は、セックスカウンセリングまたは夫婦カウンセリングをお申し込みください。


1、来室でのレクチャーをご希望の場合は、当日現金かカード決済にてお支払いください。
2、オンラインでのレクチャーご希望の場合は、予約日の前日までに下記の指定金融機関にお振込みいただくかまたは、カード決済とさせていただきます。
カード決済の方法は以下の指定金融機関の後に説明させていただきます。

その際のお振り込み手数料は、受講者負担とさせていただきます。

指定金融機関
1,銀行振込
  銀行名:ゆうちょ銀行
  口座名:株式会社 リスタ
  記号:10290
  口座番号:17709591

2,銀行振込
  銀行名:みずほ銀行・新横浜支店・普通預金
  口座名:株式会社 リスタ
  口座番号:1578426


オンライン希望でカード決済の場合(STORESを利用しています)
お申込メールをいただいた後、予約確定メールに当ルームの決済アドレスと決済方法のサイトアドレスをお送りさせていただきます。
なお、決済にあたっての登録等の手続は一切ございません。

心理師

千田 恵吾(公認心理師・登録番号 第31101号)

予約制

相談時間のページで予約状況をご確認のうえお申し込みください。

お申込方法

予約に関するお願い
ご予約につきまして、受付を置いていないために、カウンセリングを行っている場合は、留守電となってしまいます。
そこで、確実に予約をお取りいただくために、新規の方、継続の方にかかわらず、メールでの予約やご連絡をお願しております。

なお、お電話でのお問い合わせをご希望の方も、まずはメールでお問い合わせていただければ、お話可能な時間帯を改めてお送りさせていただいております。

ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

平日      9:30~18:00
土曜日・日曜日 9:30~17:00

電話番号:045―548-8861

予約メール:info@y-sinrisoudan.ne.jp

メールをお送りいただく方へ
特に@docomoや@yahooアドレスでお送りいただく方は、返信はinfo@y-sinrisoudan.ne.jpで
返信をさせていただきますのでinfo@を受信できるように設定をしておいてください。