うつ病

注意欠如・多動症(ADHD)
大人の神経発達症(発達障害・ASDとADHD):個人・夫婦(性生活も含む)の相談例

神経発達症で相談に来られている方の代表的な4つの相談例1、人間関係がうまくいかないために発達障害ではないかと思って精神科を受診後に相談に来られたASD(自閉スペクトラム症)の方2、うつ病と飲酒の問題(二次障害)で相談に来 […]

続きを読む
カウンセリング・ルーム
2023年度 新規相談者の問題別の割合

ホームページをご覧になられた方や医師から紹介された方、当ルームで相談を受けられた方の紹介、その他(教諭や看護師、鍼灸師、横浜認知行動療法研究会のメンバーからの紹介)2023年の1年間に相談に来られた方すべてを含めた割合を […]

続きを読む
心理師・千田の思考
心理師・千田の思考「抑うつ状態やうつ病に有効な方法とは」

『心理師・千田の思考』では私、千田の『専門の心理療法や個人的に関心のあること』や『心理療法以外の専門である鍼灸治療の最新情報』『毎日メールで送られてくる世界の医療・心理の最新論文等の情報で役立ちそうなもの』などについて書 […]

続きを読む
自閉スペクトラム症(ASD)
大人(学生も含む)の自閉スペクトラム症:個人も夫婦もまずは特性を理解することから始めます。

自閉スペクトラム症(以後、AS/ASD)で個人的に悩まれている方も、夫(妻)がAS/ASDのために夫婦の関係性やコミュニケーションで悩まれている場合も、認知行動療法や心理相談ではまずは『本人の特性とAS/ASDでない人の […]

続きを読む
心理師・千田の思考
心理師・千田の思考「ストレス疾患やうつ病に鍼治療は効果があるのか」

『心理師・千田の思考』というカテゴリーを新たに作りました。ここでは私、千田の『個人的に関心のあること』や『もう一つの専門である鍼灸治療の最新情報』『毎日メールで送られてくる世界の医療・心理の最新論文等の情報で役立ちそうな […]

続きを読む
注意欠如・多動症(ADHD)
日本ADHD学会に出席して(一般の方への情報)

悩まれているお父さん・お母さんやご本人の参考になればと思っています。 不登校の問題では、2021年度は不登校数244,940人、前年より4.9万人増加、小学生の1.3%、中学生の5.0%、高校生の1.7% 不登校のきっか […]

続きを読む
自閉スペクトラム症(ASD)
自閉スペクトラム症と二次障害の相談・当ルームでは

当ルームでは、自閉スペクトラム症(以後、ASD)とその二次障害でお困りの方の相談については、基本的には中学生以上の方を対象に認知行動療法という方法を用いて行っております。では、小学生の相談を行っていないというとそうではご […]

続きを読む
カウンセリング・ルーム
2022年 新規相談者の問題別割合

2022年の新規相談者の問題別の割合 ホームページをご覧になられた方や医師から紹介された方、当ルームで相談を受けられた方の紹介、その他(教諭や看護師、鍼灸師、横浜認知行動療法研究会のメンバーからの紹介)1年間に相談に来ら […]

続きを読む
カウンセリング・ルーム
自閉症スペクトラム症の認知行動療法の研修会を受講

毎年、学会での発表や出席以外に勉強のためにいくつかの研修会を受講するようにしています。 今回は、主催者は違いますが昨年も受講させていただいた『ACAT(ASDに気づいてケアするプログラム)』という自閉スペクトラム症に特化 […]

続きを読む
カウンセリング・ルーム
ストレスと自律神経バランスとカウンセリング

カウンセリングに自律神経が乱れだけでは相談に来られるかというほとんどいない。 ただ、鍼治療を行っている(千田は公認心理師で鍼灸師でもあるため)と自律神経失調症と医師に言われた方が来られたり、不定愁訴で困られている方が来ら […]

続きを読む