カウンセリング・ルーム
性暴力や性犯罪加害者に対して、どのような認知行動療法プログラムを行っているのか。新着!!

『窃視症(のぞき)』、『盗撮』、『露出』、『痴漢』、『強制わいせつ』、『強姦』、『下着窃盗』、『児童ポルノ』、『小児性愛』、『家庭内(兄妹間など)でのわいせつ行為』、児童虐待、その他、性暴力や性犯罪加害者にどのような認知 […]

続きを読む
性問題・セックスカウンセリング
他の相談機関でセックスレスのカウンセリングを受けられていた方々の相談

ここ最近、初めての相談者で多いのが、他の相談機関で受けられていた男性側の問題からのセックスレスの夫婦とカップルの方です。 理由は、ほとんどのケースが、改善に向けての技法選択をする前に行う心理教育(性差などの感覚的違い等) […]

続きを読む
カウンセリング・ルーム
性加害者で小児性愛と思って認知行動療法を受けに来られた方々

自分が小児性愛者と思って相談に来られた3人について。 クライエントは、元教諭が二人と会社員の方。元教諭のお一人は刑事施設で『性犯罪再犯防止プログラム』を受けられた方で、刑は終えたが社会に出てコントロールできるかが不安で認 […]

続きを読む
カウンセリング・ルーム
子供から大人の性の問題行動や性加害者に対する認知行動療法を行っていて

子どもから大人までの性犯罪の加害者に対しての認知行動療法を20数年行っていますが、今回出版された『SPIRiTS』という性犯罪者向けの治療プログラム(認知行動療法)は、非常にわかりやすく書かれたプログラムだなと思いました […]

続きを読む
心理師・千田の思考
心理師・千田の思考「研修:『境界知能と依存症』に参加して、子供や大人の方に思うこと」

タイトル:境界知能と依存症 ~気づかれないままなぜ繰り返すのか 2月17日(土)に開催された研修会(オンライン参加)の参加の報告と考えたことを書いてみたいと思います。 今回講師をされた方は、デイケアなど含む依存症の治療に […]

続きを読む
注意欠如・多動症(ADHD)
大人の神経発達症(発達障害・ASDとADHD):個人・夫婦関係(性生活も含む)問題の相談例

神経発達症で相談に来られている方の代表的な4つの相談例1、人間関係がうまくいかないために発達障害ではないかと思って精神科を受診後に相談に来られたASD(自閉スペクトラム症)の方2、うつ病と飲酒の問題(二次障害)で相談に来 […]

続きを読む
カウンセリング・ルーム
2023年度 新規相談者の問題別の割合

ホームページをご覧になられた方や医師から紹介された方、当ルームで相談を受けられた方の紹介、その他(教諭や看護師、鍼灸師、横浜認知行動療法研究会のメンバーからの紹介)2023年の1年間に相談に来られた方すべてを含めた割合を […]

続きを読む
カウンセリング・ルーム
心理師・千田の思考「抑うつ状態やうつ病に有効な方法は・認知行動療法や鍼治療など」

『心理師・千田の思考』では私、千田の『専門の心理療法や個人的に関心のあること』や『心理療法以外の専門である鍼灸治療の最新情報』『毎日メールで送られてくる世界の医療・心理の最新論文等の情報で役立ちそうなもの』などについて書 […]

続きを読む
カウンセリング・ルーム
大人(学生も含む)の自閉スペクトラム症:個人も夫婦もまずは特性を理解することから始めます。

自閉スペクトラム症(以後、AS/ASD)で個人的に悩まれている方も、夫(妻)がAS/ASDのために夫婦の関係性やコミュニケーションで悩まれている場合も、認知行動療法や心理相談ではまずは『本人の特性とAS/ASDでない人の […]

続きを読む
性問題・セックスカウンセリング
セックスレスで離婚:2年間、妻からセックスレスのことを訴えられていたのに、ほったらかしていた結果

セックスレス期間が長いと離婚の可能性が高くなります。 男性側の問題のセックスレスで相談に来られて、離婚を決定してしまうケースは毎年何件かあります。 セックスレス問題の多くは、ホームページにも書いているように「夫(彼)・妻 […]

続きを読む