カウンセリング・ルーム
産後うつ病の認知行動療法プログラム新着!!

このプログラムは、産後うつ病に対する認知行動療法とはり治療の併用のプログラムです。 産後うつ病は産後2,3週間~3か月の間に発症しやすいと言われております。通常10%~15%の確率で起こるといわれております。ただ、昨今新 […]

続きを読む
カウンセリング・ルーム
自閉症スペクトラム症の認知行動療法の研修会を受講

毎年、学会での発表や出席以外に勉強のためにいくつかの研修会を受講するようにしています。 今回は、主催者は違いますが昨年も受講させていただいた『ACAT(ASDに気づいてケアするプログラム)』という自閉スペクトラム症に特化 […]

続きを読む
認知行動療法研究会・研修会
第147回横浜認知行動療法研究会を終えて

日 時:2022年8月21日(日)午後2時~午後4時 内 容:慢性疼痛に対する認知行動療法 発表者:千田 恵吾と参加者 参加者:公認心理師2名、大学教授・1名、看護師・1名、精神保健福祉士・1名、シニア産業カウンセラー1 […]

続きを読む
カウンセリング・ルーム
ストレスと自律神経の乱れとカウンセリング

カウンセリングに自律神経が乱れだけでは相談に来られるかというほとんどいない。 ただ、鍼治療を行っている(千田は公認心理師で鍼灸師でもあるため)と自律神経失調症と医師に言われた方が来られたり、不定愁訴で困られている方が来ら […]

続きを読む
カウンセリング・ルーム
うつ病やストレス疾患について骨折を例に説明しています

うつ病の方で医療機関から紹介されたり、抑うつ状態の方がホームページを見られて来られたり、また、ストレスが身体症状に出ている方などなど、仕事上のストレスや対人関係上のストレスを抱えられて困られている方がたくさん来られており […]

続きを読む
認知行動療法研究会・研修会
第6回SFM/CBT研究会と第146回横浜認知行動療法研究会を終えて

まず、SFM/CBT研究会とは、千田が2015年から静岡家庭医養成プロクラムの医師・研修医や関係するコ・メディカルスタッフを対象に認知行動療法セミナーを4年間実施しております。その後セミナー参加者の医師のみで立ち上げた研 […]

続きを読む
認知行動療法研究会・研修会
第145回横浜認知行動療法研究会を終えて

日 時:2022年5月29日(日)午後2時~午後4時 内 容:1、うつ病により臥床中心の生活をしている患者さんに対して認知行動療法(以後、CBTと表記)を導入した事例     2、「メンタルが弱い」と言う上場会社の取締役 […]

続きを読む
カウンセリング・ルーム
疲労度・ストレスの状態を確認しませんか。

お仕事をされている方へ 自分の疲労度やご家族(夫・妻)から見た妻・夫の疲労度・ストレスの状態を確認して、軽度の疲労度やストレス状態以上の結果が出た方は何らかの積極的な解消方法を行う必要がございます。この段階で手を打つこと […]

続きを読む
カウンセリング・ルーム
2021年度新規相談者数の割合

2021年度の新規相談の問題別の割合をお示しいたしました。 気分障害は、抑うつ状態を含むうつ病の方と産後うつ病の方(うつ病や産後うつ病と医師から診断を受けた方と抑うつ状態の方)双極性障害(躁うつ病)の方は今回は来られませ […]

続きを読む
自閉スペクトラム症(ASD)の相談例
自閉スペクトラム症の二次障害の不登校の例・パート2

パート1からの続き、ACAT(エーキャット)というASDに特化した認知行動療法の進め方。 ACATの進め方を簡単に説明すると 前回パート1の説明から 1、自分の特性を明らかにする。  その「強み」と「弱み」を理解する。 […]

続きを読む